御釜のある蔵王山

縁あって、蔵王山へ行ってきました。またまた火口湖のある山でした。

蔵王山の御釜

以前、スキーで蔵王山へ行ったことがありますが、その時は山登りなど眼中になく、蔵王山は温泉とスキー場のイメージしかありませんでした。

御釜(火口湖)を見たくて、とりあえず山形へ行く道すがら、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアで情報を探すも、見つかりませんでした。こういう観光情報は駅が一番と考えを改め、山形駅に行ってきましたが、ここもハズレでした。

いったい御釜は何処にあるのか…車で行くにはどうすれば良いのか…。

ガソリンスタンドで蔵王エコーラインを通って行くと聞き、それを手がかりにスマホで地道にインターネットで探すしか無いと諦め、その夜は検索に没頭しました。観光地のはずなのに、御釜の紹介や見たという話しぐらいしか掲載されておらず、不思議なことにどうやってその場所にたどり着くのかが載ってないんですよね。

で何とか見つけたのが、以下の2つの駐車場(方法)。いずれの駐車場もエコーライン(無料道路)を通り、宮城県からでも山形県からでも行くことができます。どちらかというと宮城県からの方が近いです。

  • 蔵王ハイライン(有料道路)に入り、蔵王刈田岳山頂駐車場(無料)に車を停めて、蔵王山頂レストハウスの横を通り展望台へ歩く。レストハウスには食事・お土産・トイレが有ります。
    Googleマップで「蔵王山頂レストハウス」と検索すれば出てきます。
  • 蔵王高原刈田駐車場(無料)に車を停めて、蔵王刈田リフト(有料)に乗り、展望台へ歩く。
    Googleマップで「蔵王高原刈田駐車場」と検索すれば出てきます。

そしてわかったことは、蔵王山と言えば山形県と思っていましたが、御釜は宮城蔵王、蔵王温泉のスキー場は山形蔵王なんですね。蔵王山とは、宮城県と山形県にまたがる奥羽山脈の連山のことで、主峰は山形県側に位置する熊野岳1,841mでした。

2017.06.14